ユーチューブの魔法!

shutterstock_201260153-780x439

 

「ユーチューブに夢中で、1人でヘラヘラ笑っている子供」これは私に馴染みのあるシーンですが、皆さんは如何でしょうか?私の事例ですが、動画サイトのNetflixの会員になり、色々な動画を見ることができるのですが、結局見るのはYouTubeなのです・・。で、そのYouTubeで良く見るのが何かと言うと

1・ゲームの実況解説

2・新品のオモチャの箱を開く過程を実況

3・色々な(変な)行動をガチでチャレンジ

4・替え歌

img_smo_1どれも私から見るとどうしようもないモノなのですが、異常に子供達の興味を引いてるんです。ウチはゲーム機も自由に持っているし、持っていないから見てるとも言えない!子供たちに『なんでYouTubeがいいの?』と聞いてみると、「面白いから」とシンプルな答えが返って来ました。気を取り直して『YouTubeの何が面白いの?それってつまりゲーム機を持っていない貴方の目の前で、友達がずっとゲームをしているのと同じじゃないの?それか貴方の目の前でプレゼントをもらった友達がイチイチ、お!なんか出たぞ、お!面白い!と言ってるの同じじゃん。しかも動画に映っているのはあんた誰?って人だし。それが、そんなにドキドキするもんなの?見たいの?』と言ったら「それは違う、ママわかってないね。向こうはプロなんだよ」。やっぱりプロって凄いかも!!!

 

ママ同士の集まりでも、開始早々に子供達が飽きてくるとYouTubeの出番になる。ラインナップは豊富で対象年齢は0歳児から、なんてものもあるみたいです。YouTubeの愛称はポータブルベビーシッター(対象年齢:全年齢)が良いと思いませんかね?

 

Read more