命を救うスマートフォン

今日も気になる記事を見つけたのでご紹介します

子供たちがSNSに長い時間を費やしていることについては問題視されることが多いのですが、Nancy Lubinさんはこの問題について違う側面から捉えていました。彼女はチャット形式のホットラインを始めました。困っている子供たちを救うことが目的です。

Twitterフォロワー増加

このサービスは大勢の子どもたちを救うことができました。怖い思いをしていてどうしたら良いのかわからない場合、まず第三者にコミュニケーションを取ることができます。そのやり取りは早く文字を打つだけなら盗み聞きされることもありません。そしてリアルタイムでできるので一刻を争う場面においても効果を発揮します。

このサービスにはもう1つの素晴らしい機能があります。集計されたデータを解析し、危険な場所や時間を特定して事件を然に防ぐことができるのです。例えば、毎週同じ曜日の同じ時間帯である学校からS.O.Sのメッセージが発信されたとします。その時間でおこなわれている部活で何かが起こっていることは間違いないでしょう。